【無料ダウンロード】売上や集客の弱点が表面化するチェックシート

女の子を追わず、数字を追え!売上や広告の詳細を把握する

女の子を追わず、数字を追え!売上や広告の詳細を把握する

女の子のお尻を追うのは若い時だけにしましょう

若いから良いとは言えませんが(笑)

あなたは数字を追いかけていますか?

これは昔私が働いていた尊敬する上司が口癖のように言っていた言葉です。

ビジネスにおいて必要不可欠な「数字」

もちろん、あなたは「売上」という数字は追いかけているでしょう。

他には何を追いかけていますか??

・売り上げの構成比

・カテゴリー別(大カテゴリーから小カテゴリーまで)

・顧客比率

・客単価(新規・顧客別)

・商品単価

・粗利率

・純利率

・リピート率

・関連率(セット率)

・・・

広告でも

・CPA

・引き上げ率

・CPO

・購入単価

・年間購入回数

・LTV

・年間ROAS

ECサイトやブログでも

・アクセス数

・ページビュー

・セッション

・ユーザー

・セッション時間

・直帰率

・新規セッション率

※グーグルアナリティクスで簡単に管理できますね。

ざっと挙げてもこれほど出てきます。

細かいにすぎません。

ではなぜ細かく数字を追った方が良いか?言う程でもないと思いますが、

・強み・弱みを表面化する為
・「変化」をわかりやすくする為

経験上、数字を追うのが雑なところは「売上が芳しくない」です。必ずと言って良い程。把握できていないかこそ自分の武器も、錆びれた武器も気づいていない。

把握できていないからこそ、むやみにホームページを一新したり、ブログのアクセスが低かったり、広告を出すだけで満足したりと見えないところで損をしていますよ。

数字を追い、現状を把握する事であなたが売上アップの為にするべきことが見えてきます。

そこで売上アップの仕組みやリピート率アップの仕組み、そしてマーケティングの戦略を組むお手伝いをするのが私の仕事です。

ですが、まずは気付いていないかもしれないあなたの現状を把握しましょう。

数字を追って売上改善

無料チェックシート

CTA-IMAGE 売上、リピート対策、新規集客などマーケティングからセールスまでうまくいかない方はまずこの無料チェックシートで弱点を表面化しよう。

マインドセットカテゴリの最新記事