コンサルティング

マーケティングジムトップスライド2

マーケティングジムのコンサルティングとは

これから新規開業する、開業して一定期間経過するもなかなか思うような売上が作れないと悩むあなたの思考改善(マインドセット)、リピート対策や見込み客の集客、客単価アップなど各施策の立案やアドバイスをするマーケティングジムのコンサルティングサービス。

現在の状況をヒアリングして原因を突き止め、安定して売上を確保できる仕組みを構築するための立案と、より効率良く改善するためのアドバイスを行います。

コンサルティング×マーケティング×マインドセットで、現状から抜け出し、クライアント様自らが成長するためのコンサルティング、これがマーケティングジムのコンサルティングサービスです。

マインドセットの必要性

同業他社のコンサルティングサービスでは、ノウハウの提供やアドバイスに止まり、根本となるあなたの思考に関する教育を行わないものも多くあります。

いくら多くのマーケティングの手法、集客方法、対策方法を助言されただけでは、上手くいかない場合が多く、満を持して支払ったコンサルティング料、アドバイスを元に費やした労力と時間が無駄になってしまいます。

 

これまでに携わったサービス例

 

  • 飲食店(居酒屋、焼き鳥屋、料亭、ラーメン屋、定食屋など)
  • サロン(美容院、ネイル、エステ、マッサージ、治療院など)
  • ジムやスタジオ(フィットネスジム、スポーツジム、ヨガなど)
  • コンサルタントやコーチ
  • 物販【実店舗・ECサイト】(アパレル、アクセサリー、健康食品、ダイエット、美容など)
  • その他のサービス(不動産、引っ越し、ホテル、旅館、マリンスポーツなど)

 

これらの経営者様の中には「初めてコンサルティングを受ける方」「以前に他社のコンサルティングを受けた経験がある方」もいらっしゃいます。

コンサルティングを受けた経験がある方で、新たにコンサルタントを探している方の多くは「それでも売上が上がらなかった」と。

原因は2つです。「ノウハウや小手先の手法だけ助言し、あなた自身のビジネスに対する思考をコンサルタントが改善しようとしなかった」「あなた自身が変わることができなかった」

つまり、根本的なマインドセットが変わらなかったことを意味します。

いくらノウハウや手法を学び、あなたのビジネスに取り入れ、実行したとしても、あなた自身のマインドセットが何も変わらなければ、それを活かすことができません。

結果的に売上は伸びず、問題未解決に繋がってしまいます。

マインドセットとは

  • 生まれ持った性格
  • 受けてきた教育環境
  • 経験による先入観や思い込み
  • 判断基準
  • 信念

など様々な要素から形成される思考様式や心理状態を指します。

マインドセットは「停滞型」と「成長型」の2つに分けられます。

停滞型のマインドセット

表面上は危機を感じているものの、変わろうとする思考が停止してその場に止まったり、これまでが心地良いため諦めてまた以前のままでいようとする思考や捉え方を持ちます。

成長型のマインドセット

現状に対して変わる姿勢、思考に切り替え、前向きに捉えることで現状を打破するための対策を導こうとする思考や捉え方。

また、これまで以上に広い視野を持ち、自らも問題解決の糸口を見つけ、前に突き進む思考や捉え方を持ちます。

 

マーケティングのコンサルティングでは、この「停滞型」から「成長型」へのマインドセットを行いながら、コンサルティングを行って売上不振、伸び悩んでいる状態から脱却し、次の目標に向かってご契約頂いたクライアント様と二人三脚で歩んでいきます。

 

マーケティングジムのコンサルティングサービスを利用頂いたクライアント様のその後

これまでコンサルティングを受けたクライアント様の中には、最初はコンサルタントとクライアントの関係だったものの、後にビジネスパートナーとして、一緒に新たなビジネスを行う方もいらっしゃいます。

また、「成長型」へと変化したクライアント様は、ご自身で問題解決のための立案や検証、改善を行うことができるようになるため、マーケティングジムを卒業し、現在ではたまに現状報告を行ってそれに対してディスカッションをしたり、プライベートの雑談でコミュニケーションを取るくらいです。

 

 

なお、コンサルティングサービスには、各種制作や運用の代行などは含まれていませんのでご了承の上、お問い合わせください。

 

新規集客に注力しがちですが、売上を伸ばし、安定した経営を行うにはやはり顧客を増やすことが重要です。

 

現在の状況を元に、「顧客を増やすために何を行うべきか」「離脱・定着しない原因は何か」マーケティング面、実店舗でのセールス面の双方から問題解決を目指します。

あなたのサービスを必要としている見込み客を集めるために内部、外部分析、テストマーケリングを行い、あなたのビジネスに適したマーケティング施策を一緒に作り上げていきます。

 

ただ見込み客を集めるだけでは意味がありません。見込み客を集め、リードナーチャリング(顧客育成)を行い、セールス直前に至るまでのマーケティングプロセスを立案します。

1客1点、低単価なビジネスモデルは情報やモノが溢れている現代社会において、非常に厳しい状況を強いられます。

 

売上を向上させるために不可欠な客単価を上げるべく、あなたの現状を元に、問題解決、仕組み作りをオンライン、オフラインともに行います。

ご相談者の事例

CASE

飲食店

Restaurant

飲食店では、複数のグルメポータルサイトへの登録、そこから見込み客へのアプローチ、集客といった流れを組む方がほとんどです。中には登録はしているものの、ほぼ初期状態のまま放置している方も多く見られます。

 

近隣エリアの同業他社も同じような施策を取り入れているため、あとは高額なプランに加入して上位表示させるなど広告コストを上げて対応しているほどです。

 

他社と対抗するため価格競争に巻き込まれ、客単価は下がる一方で広告コストはかさむといった悪循環が生じています。

 

飲食店においてグルメポータルサイトの登録は悪いとは言いませんが、売上が悪い飲食店の共通点として、上記の他に見込み客、新規客へ注力するにも関わらず、肝心なリピート対策を行っていない、最適化されていない場合が多い状態です。

 

料理が美味しいことは前提として、マーケティング面、店頭でのセールス面に課題が多く見られます。

 

また、エリア検索に強いGoogleマイビジネスの登録や、口コミの管理が不十分な方もご注意ください。

飲食店のクライアント様のご感想

caret-downcaret-upcaret-leftcaret-right
笹山さま焼き鳥居酒屋

オープンして3年を迎えました。オープン当初から10か月めに差し掛かる頃から客足が遠のき、試行錯誤して本やインターネットで集客方法を調べて、試していたものの、全く。後にマーケティングジムのサイトを見つけ、問い合わせたのがきっかけです。

ヒアリング時に、うまくいっていないことをズバッと見抜かれ、ぐぅの音もでませんでしたが、自分のこれまでの考え方や行動が間違っているのではと思ってしまい、コンサルティングをお願いしました。

リサーチや分析後は、同進行で様々なことを行うので、店舗業務に加えてやることが多いものの、すぐに反響がでてわかりやすかった「メニューの改善」。あぁこの人に頼んでよかったと思った最初の瞬間です。

専門用語を使いながらも続いてわかりやすい言葉に置き換えて話してくれるので、慣れてくるとマーケティングの面白さも徐々に理解できるようになり、半年後、1年後とみるみるお客さんが増えるようになりました。

同じ市内だったので、プライベートを装って、店にも来ていただきましたが、帰り際にメモを渡され、「明後日のコンサル時に詳しく話します」と。マーケティングのことだけでなく、ホールスタッフの接客や、店内の様子まで事細かく指導してくれました。

現在ではすっかり軌道に乗り、2店舗目を出す計画を練っています。

妙子さま定食屋

父の代から営んでいる定食屋です。わがままな父が昔からの常連さんを増やし、決して多い売上ではないですが、ある程度売れていました。

しかし、父が引退して、私の代に変わってからというもの、少しずつ売上が下がり、どうしていいものかと毎晩頭を抱えていた時に、父の友人の紹介で、神崎さんに出会いました。

私の友人からは、ただでさえ単価が低いんだからコンサルタントなんて、要らないんじゃない?なんて言われましたが、私にとってはわらをもすがる思いでした。

何ででしょう、昔から店に立っているわけでもないのに、彼に提案された内容を改善していくと、少しずつ変化が見え始め、父が営んでいた時の売上まで戻すことができました。

遠方のため、ビデオ電話でご指導いただいていますが、目の前にいるように距離感を感じず、安心でした。

「安定し、少しづつ伸びているのでもう卒業ですね」と自ら契約を継続させないのも彼の人柄だなぁと思いながら、この感想を書いています。

各種サロン

Salon

美容院やネイルサロンの方でご相談内容の多い内容として、定着せず離脱率が高い、大手ビューティー系ポータルサイトからの新規客の流入はある程度あるものの、初回特典のみ利用し離脱するいわゆるクーポンキラーが多いようです。

 

新規客を得るために初回の特典として割引やクーポンの配布などの施策に対しては、一つの手段のため否定することはありませんが、広告費用対効果が悪い状況です。

 

内部分析の際に浮かび上がる共通点として、先述した飲食店と同様に見込み客や新規客に注力するものの、リピート対策が甘いためこのような状況を招いています。

 

ほとんどの美容院はネイルサロンは、各種トレーニングジムやヨガスタジオと異なり、一定期間の利用の仕組みがないことが特徴です。

 

まずは早期2回目の来店、定期的に来店するための仕組みづくり、髪や爪などユーザーの悩みに対しての問題解決をコンテンツとして配信することなど接触回数を増やことから始めましょう。

美容院のクライアント様

JUNさま美容院

最初に、誤ります。言う事聞かなくてごめんなさい(笑)

以前別のコンサルを付けていたのですが、ほんの気持ち程度しか売上が変わらなかったので色々探していました。

以前のコンサルの人は、ノウハウ、手法などが中心でしたが、マーケティングジムは当時やっていた集客方法をそのまま使いながら改善してもらった感じです。

アイディアや発想の転換がうまい人だなぁという印象です。あと、メンタリストかっ。

思考とか、、、、何と表したらよいか適切な言葉が見つかりませんが、とにかくメンタル面でも成長できたと思います。

たぶん、本人は「こいつのメンタルブロック外すの手強いな」って思ってたんじゃないですかね(笑)

 

ダフトさま美容院

こんにちは、以前は大変お世話になりました。

マーケティングジムという名前、ピッタリだと思います!

主にInstagramでのマーケティング、とても勉強になりました。これまで行っていたことがどれほど無駄だったことか。

それ以上に、顧客の増え方と客単価の増え方にはサロン一同驚いています。

点と点が繋がって、線になり、面になった様に感じます。

神崎さん、実はあれから更に20%くらい売上上がったんですよーーーー。

各種ジムやヨガスタジオ

Gym&Studio

パーソナルジムやフィットネスジム、ヨガスタジオなど大手に押され、見込み客や新規客の集客がうまくいってない状況が多いようです。大手と比べるとどうしても設備が劣るなどと考えがちですが、果たして本当の原因は資金力で対抗するべきでしょうか。

 

見込み客のリサーチ段階で多い行動としては、ポータルサイトでのジム、スタジオ探し、ある程度絞り込んでからはブランド名で検索、料金や体験の有無、ジム内の様子、インストラクターなどを比較する傾向にあります。

 

ご相談頂く方の何社かではやはりインターネット上の顔であるホームページの内容、デザイン、 SEO 対策がよろしくない状況が多く見られます。

 

ターゲットの絞り込みや、独自のウリ、特化したサービスなど選ばれる理由を打ち出すことから始めましょう。

 

また、自宅や職場、駅の近くなどユーザーが普段利用しているエリア付近で探している状態に対しての対応も不十分です。Googleマイビジネスなど近隣エリアの検索に対応したサービスを取り入れることは今すぐにでも始めるべきです。

ヨガのクライアント様

まゆみさまヨガスタジオ代表

こんにちは、お元気ですか?たまにお電話いただけるのが嬉しいです。

「惜しい、あと少し!もったいない」この言葉が嬉しような悲しいようなと感じることが契約期間当時の印象です。

会員の増やし方、ホームページの訴求の仕方、ワークショップの開催、お試し体験の方の契約率のアップ、色々と勉強になりましたし、何より自分自身も変われたと思っています。

神崎さんもヨガ始めたらいいのに♪

コンサルタント・コーチ・カウンセラー

Consultant・Coach・Counselor

コンサルタント、コーチ、セラピストなどいわゆる無形のサービスを提供している方もお問い合わせやお取引が多い業種の一つです。

 

セミナーや教材での学習、資格取得などスキルは得ているものの、マーケティング面に弱い傾向にあります。

マーケティング面に関しては、ホームページやブログなどのオウンドメディアの有無、ブランディングやポジショニングの弱さ、せっかくの知識やスキルを持っていてもうまく表現できていないことが共通点として挙げられます。

 

教わった同業者とのジョイントベンチャーは非常に良いことですが、その方法がよろしくない傾向も多々見られます。

ブログにてコンテンツを配信されている方もいますが、タイトルや見出し含む SEO ライティングの技術が乏しいため、せっかく作ったコンテンツもあまり効果がないようです。

 

その他セミナー集客の弱さ、セミナー来店者からの本サービスへのセールスも課題として挙げられます。

まずは見込み客へのアプローチ方法、そこからのリードナーチャリングの見直し、サービス購入までのマーケティングプロセスを今一度見直しましょう。

コンサルタントのクライアント様

曽根さまゼファ代表

脱サラから独立して、鳴かず飛ばず。

もう一度会社員に戻ろうかとも思いました。恥ずかしながらジャンルは異なるものの同業の方に教わるのは、最初気が引ける思いでしたが、結果的には、頼んでいなかったらと思うと、とても満足しています。

熱い思いはあったものの、ターゲットにうまく表現できていなかったこと、訴求のずらし方、高額案件の取り方など、年が少し離れているコンサルタントさんですが、説得力もあります。

見込み客の集客、マーケティングの組み方が上手な印象です。あと、この方、非常に良くしゃべります。

アパレル・アクセサリー・健康食品・美容

Apparel・Accesories・health・beauty

洋服やアクセサリーなどのアパレル業をはじめ、健康食品や美容関係用品などの実店舗販売や自社ECサイトの運営、他社の販売サイトの運営など様々なジャンルでの物販ビジネスのご相談をいただきます。

 

洋服やアクセサリーなどファッション関連の物販では、売り場に立っている販売員のセールス力、MDやVMD、 ブランディング、ターゲットや立地条件など様々な要素が絡み合います。

マーケティングからセールスまでのプロセスの構築はもちろんですが、実際に実店舗をリサーチすると売場全体に問題があるケースも多く見られます。

 

また、ブログを取り入れている方は多いもの、 SEOの知識が乏しいもしくはほぼ無いため、残念ながら日記レベルです。

 

健康食品や美容関係用品の物販ビジネスでは、 ECサイトの運用や Web広告の出稿をメインに行なっている方が多いですが、 専属で EC サイトを運用できる方が不足している、広告費用対効果が悪い、主にInstagramを用いてブランディングや ECサイトへの誘導を試みているものの、苦戦を強いられている状況です。

 

全く売れない、昔に比べて売れなくなったと言われる相談者が多く寄せられます。 もう一度、内部分析や外部分析を行うとともに、マーケティングからセールスまでのプロセスを立て直す必要があります。

 

その他、物販系ビジネスの新規開業される方も多いですが、理想ばかりが膨らんでおり現実とのギャップがかなり激しい状態です。

可愛いものを作れば売れる、 ECサイトを出せば売れる、 Instagramに投稿すれば売れるというような安易な考えを持つのは非常に危険です。

 

新規開業される場合は夢も大きく膨らみ、ワクワクされることは十分わかりますが、開業から出来る限り早い段階で軌道に乗れるよう、各販路の具体的なマーケティングプランを練ることから徹底的に行いましょう。

相談・お問い合わせ

Contact

マーケティングジムのサービスに関するお問い合わせ、並びに現場に対するご相談は下記ボタンよりお問い合わせフォームにご連絡ください。

 

折り返し双方のスケジュールを調整のうえ、福岡市内の方は対面でのヒアリング、それ以外の方はZoomを用いてビデオ電話にてヒアリングを行います。

Your Name
Your Email
TEL
Message

売上・集客・リピート対策・客単価・・・

売上や集客の為にいろいろと試してみたが成果が出ない・・・

そもそも何をしたら良いかわからない・・・

チェックする事で埋もれていた問題点が浮き彫りに!!

現状何が出来て何が出来ていないかを把握する事から始めましょう!