【無料ダウンロード】売上や集客の弱点が表面化するチェックシート

kamishin

1/8ページ

コンサルタントやアドバイザーが集客し売上を上げる為の対策

マーケティングジムの主なターゲットは飲食店、マッサージサロン、美容院などの「小規模店舗」のオーナー様や店舗責任者様ですが、2018年からはコンサルタントや〇〇アドバイザーのような方まで問い合わせやご契約頂く機会が増えています。 今回は、これまでコンサルティングを行ったコンサルタントやアドバイザーの悩みや問題点に対しての解決方法についてシェアしていきます。

集客・売上を上げるブラックボードの書き方使い方

マッサージサロンやネイルサロン、美容院や飲食店に至るまで、店頭にあるブラックボード(黒板)。 上手く使えば、来店のきっかけになります。それを狙って皆さん可愛く書いたり、目立つように書いたりしていますが、月に何人それを見て来店したお客様はいますか? まず、把握していない方に関しては、商売をやるうえでデータの把握を怠るのは危険です。何かを試したら必ずデータを取り、状況を把握することを徹底してください。 […]

集客、リピートせず売上が下がるマッサージサロンの原因

最近いつにもまして「マッサージサロン」のオーナー様よりご相談が増えているので、これを機に解決策をシェアします。今回は施策の方法などというより、マインド的なものですので興味がない方はそのままページを閉じてもらって構いません。  

飲食店の売上や集客を上げる為に考えるべき優先順位

マーケティングジムをご利用頂いている方の中には、個人経営や小規模の飲食店のオーナー様や店長様が数多くいらっしゃいます。 小規模店舗なのでマーケティング専属のスタッフはおらず、オーナー様自ら、もしくは社員の方が行っている場合が多く見られますが、そのうちの大半の方は   「集客の仕方がわからない」 「やってはいるがなかなか成果が見られない」   とかなり苦戦しているようです。何かし […]

無料で集客『MEO対策』グーグルマップ上に上位表示する方法

マッサージのクライアントさん カミシンさーん、Googleで検索した時、なんで一部の店はこんな感じに出るのーーー?     カミシン おい!この間登録してる?って聞いた時「はい♪」って適当に返事したな!んじゃこれを機にもう一度解説しましょう。ダメよ適当に返事しちゃ(;^_^A   マッサージのクライアントさん ごめんなさーい。     これはGoo […]

チラシやWEB広告の為の売れるキャッチコピーの作り方とは?

あなたの業種が何であれ、チラシなどのオフライン広告、リスティング広告などのWEB広告のどちらでも、広告の最初の顔「キャッチコピー」は非常に重要なものです。 ターゲットとの最初の接点であるキャッチコピーの良し悪しで、その広告を最後まで読んでくれるか、ごみ箱にポイっもしくは、そのページを閉じ離脱するかの分かれ道です。 キャッチコピーが悪ければ「ん?私には関係ないや」とチラシ一枚当たり、クリック一回当た […]

小さな居酒屋で試した月額定額制「サブスクリプション」の事例

サブスクリプションそもそもの意味は「(予約)購読」や「寄付」という様な意味を持ちますが、ビジネスの世界では「継続課金制」や「定額制」などを意味するといってよいすっかり聞き慣れたワードとなりました。 アマゾンプライムやNetflix(ネットフリックス)などが身近なサブスクリプションのビジネスモデルとして広まっていますが、飲食業界でも徐々にこのビジネスモデルを採用している企業も少しずつ増えてきています […]

アナログなマッサージサロンが行うリピート集客対策とは

前回の記事「SNSやパソコンを使わないマッサージサロンの集客術(超アナログ編)」の続き。 パソコンだけでなくスマホの扱いまでもが苦手な小規模なマッサージサロンのクライアントさんの事例です。 WEBのようなオンラインの施策を出来る限り使わず、既存客のリピート率を高め、売上を上げていくかが課題です。

SNSやパソコンを使わないマッサージサロンの集客術(超アナログ編)

知人を通じて知り合った今回のクライアントさんはブログのタイトルの通り超アナログな方。 ・SNSはしていない(もちろん個人アカウントも持っていない) ・パソコンも持っていない(機械全般に弱いらしい) ・マーケティングとか難しい響きの言葉に拒否反応あり こんな状態から始めるマッサージサロンの集客事例を解説します。

  • 2018.06.06
  • ,

インスタグラムのShopNow 投稿から直接購入できるショッピング機能とは

先日の2018年6月5日。instagramはインフィード投稿から直接購入する事が出来るショッピング機能を日本国内での導入開始を発表しましたね。 これまでInstagramを用いてビジネスに活用するアカウントではFacebookページと連携して「電話する」「メール」「道順」などのボタンを追加、ウェブサイトのURLの掲載をしてきましたが、今回日本でも導入が開始された「ショッピング機能」を加える事で更 […]

アパレル縦売り戦略で売上を伸ばすコツ

「レジが開かない・・・。どうしよう。」「今日は調子どう?」 「すいません、まだレジが開いていません・・・」 こんな会話や報告をしていませんか?   カミシン アパレルはどこも厳しいと言われていても、それでも売っていかなければいけない現状。売り場でより効率的に売上を作る為に必要な「縦に売る」戦略について解説します。   アパレルの縦売りとは? すでにこの記事を読んでいる方は「アパ […]

リピート客を増やす対策にLINE@!成功事例を交えて使い方を解説

2018年現在、LINE@の登録数約21万店舗。LINE自体の国内の月間アクティブユーザー数7300万人と人口の半分以上が利用しているLINEをマーケティングツールとして活用するほかならないと思いますが、公式アカウントを取得している大企業やプロプランを使っている大・中規模の企業は別として、小規模の店舗ではいったいどれほどの数の店がこのLINE@を使いこなしているのでしょうか。

売上が低迷したネイルサロン、リラクゼーションサロンの5つの対策

マーケティングジムのお問い合わせフォームよりおかげさまで様々な業種の方からご相談を頂いていますが、約4か月前に頂いた2件のご相談内容が共通していた為、公開範囲内でシェアしようと思います。

効果的だったカフェ集客の為のクーポンアイディア事例

「クーポン」について4件の@マーケティングジムにお問い合わせのうち3件の方に詳細と許可頂いたので、皆さんにもシェアしようと思います。今回は個人経営のカフェを対象にした記事ですので、もし該当する方がいたらついでに読んで頂けると幸いです。

顧客リストが取りにくい居酒屋(飲食店)のリピート集客対策

まずは4月たくさんのオファーありがとうございます。仕事に追われ過ぎるのはクオリティーの低下にもつながりますので、お断りした案件に対してはご理解していただけると幸いです。 さて、5月1発目は「顧客リストが取りにくい業種」のリピート対策について。 そもそも「顧客リスト」は絶対取れない事はないのですが、そう悩むお客様も多いのでこれを機にシェアしていこうと思います。

1 8