【無料ダウンロード】売上や集客の弱点が表面化するチェックシート

LINE@

無料から使えるLINE@(ラインアット)を用いた記事(ブログ)をまとめた費用(コスト)を抑えて集客したい方向けのトレーニングページです。

リピート客を増やす対策にLINE@!成功事例を交えて使い方を解説

2018年現在、LINE@の登録数約21万店舗。LINE自体の国内の月間アクティブユーザー数7300万人と人口の半分以上が利用しているLINEをマーケティングツールとして活用するほかならないと思いますが、公式アカウントを取得している大企業やプロプランを使っている大・中規模の企業は別として、小規模の店舗ではいったいどれほどの数の店がこのLINE@を使いこなしているのでしょうか。

【2018年版】押さえておきたいLINE@のプラン別料金と機能

国内の月間アクティブユーザー数7300万人以上(2017年12月期通期決算より)と日本で最も利用されているLINE。今回はビジネスツールで活躍するもう一つのLINE「LINE@」について解説します。Facebook広告やリスティング広告などの利用までは至らないが、リピート対策や販促ツールをお探しの店舗オーナー様向けの記事です。

飲食店の閑散期ニッパチを乗り切る為に行うべき日々の対策

飲食店、小売業の閑散期とも言われる2月、8月。通称ニッパチ。 年間に2ヶ月あるこの閑散期、僕らはどのような対策を練っていかなければ行けないのでしょうか。 検索してこのページを見ているという方の大半は 「暇だなぁ」「どう乗り切ろう」 となっているのでしょう。 毎年来るとわかっていながらも何も対策していなければどうする事も出来ずもはや神頼みにすらなってしまうニッパチ。繁盛店は、こうならないように日々の […]

初期広告費0!飲食店のリピート集客アイディア LINE@編

飲食店の集客アイディアにお悩みの方へ 11月も後半に差し掛かりました。居酒屋さんなど、飲食店では繁忙期に入ります。忘年会、新年会は繁盛するのに、それ以降はパッタリ。そんな方に是非チャレンジして欲しいリピート集客アイディア、といいますか既に3件のクライアントさんで実践したリピート集客施策をシェアします。

居酒屋スタッフの接客力をLINE@を使って上げる方法

「あなたのサービスに不満を持ったお客様の90%はもう戻ってこない。」 飲食店で、お客様と最もお客様と距離が近いポジション「ホールスタッフ」。店のイメージが直接お客様に伝わりますので、そのスタッフ次第では良くも悪くも・・・。

小さな飲食店(居酒屋)で売上改善した10個のポイント

資金がないから儲けられないという人は、たとえ資金があっても儲ける事は出来ないbyダン・S・ケネディ とある小さな居酒屋を営む店主。 3年前から徐々に売上が下がり、出会った頃は毎月毎月ギリギリでやっていくのが精いっぱい。 お世辞にも儲かっていないオーラ全快の店の雰囲気と、下降してから徐々に低くなるサービスの質。

店舗集客マーケティングを行う前に準備すべき2つの仕組み

新しく招くお客様。ホームページやSNS、ブログ、広告など様々な手法から集客したことだと思います。 それらの手段で招いた「新しいお客様」を受け入れる体制は整っていますか? 来店されたお客様に対して、あなたは最善のサービスでもてなすことでしょう。