【無料ダウンロード】売上や集客の弱点が表面化するチェックシート

クライアントの事例

2/2ページ

整体院の集客チラシに反応がない訳と改善点

広告を出しても全然客が来ない!   デザインもバッチリだ、前回よりも奮発して広告費を増やした。   集客対策用の広告をリリース! 1日が経過。3日、1週間、、、なーんの反応もない。 くっそぉ、もっと広告費を増やさなければ、、、。 リリースしたエリアが悪かったんだ。今度はエリアを変えてみよう。 再リリース! 1日が経過。3日、1週間、、、なーんの反応もない。

売上不振だった居酒屋の原因と見直した3つのポイント

売上が低迷し続きていたある居酒屋のクライアントより。 集客をしたいとの依頼があったのでまず現在の状況をヒアリングしました。 一昨年、昨年と比べ徐々に落ちている売上。 クライアントは集客が悪いからと決めつけていました。客数、客単価もずっと下降傾向。 果たして問題は集客だけなのか?

居酒屋スタッフの接客力をLINE@を使って上げる方法

「あなたのサービスに不満を持ったお客様の90%はもう戻ってこない。」 飲食店で、お客様と最もお客様と距離が近いポジション「ホールスタッフ」。店のイメージが直接お客様に伝わりますので、そのスタッフ次第では良くも悪くも・・・。

勝つのはどっち? 飲食店のクーポンアイデア対決と成功事例

ちょうど年末の施策の途中経過のミーティングでした。飲食店では特にかき入れ時の年末とおまけに年始。 そう、忘年会、新年会のシーズンです。 まぁ、年末の方がもちろん売り上げは良いのですが、ひとかたまりのイベント括りとして。

集客チラシを使った整体の見込み客の集め方

オシャレなチラシの方が集客できると思ったら損しますよ。 先月、このページを見て福岡市外から相談の依頼。 駅からは少し離れた住宅街の手前に位置するというある整体の先生からの相談でした。 当初の状況として昔と比べ新規客、リピート共に落ちており、なかなか売上の回復の見通しが立たないとの事。 この先生からの依頼は新規客を増やしたいとの事でしたので、早速Skypeにてヒアリングを開始しました。 状況を分析し […]

小さな飲食店(居酒屋)で売上改善した10個のポイント

資金がないから儲けられないという人は、たとえ資金があっても儲ける事は出来ないbyダン・S・ケネディ とある小さな居酒屋を営む店主。 3年前から徐々に売上が下がり、出会った頃は毎月毎月ギリギリでやっていくのが精いっぱい。 お世辞にも儲かっていないオーラ全快の店の雰囲気と、下降してから徐々に低くなるサービスの質。

これで脱却 集客に悩んだ飲食店(焼き鳥屋)の売上改善例

とある個人で営む飲食業の集客の話。 大将とその奥さん、学生のアルバイトの1人で店を回しているキャパも小さく、決して良い立地ともいえない、奥に入ったところにある焼き鳥屋さん。 集客に伸び悩み、売上が芳しくないとのこと。 現在状況をヒアリングと対策(の一部抜粋して記載)