CATEGORY

クライアントの事例

アパレルウェブストアで効果的なメルマガを送る方法

こんにちは、小さな店の集客屋です。 「3」・・・以前お話ししたこの数字は覚えていますか? 今回は中部エリアでアパレルの路面店とウェブストアを営んでいる、斎木さん。 アパレルと言えば、僕も昔路面店とウェブストアを展開する会社にいた事ありました。2008年当時と言えばPPC広告などがバンバン通用する時代です。 当時は商品をアップすればするほど売れていたウハウハな時代。パソコンのスキルなんて全くなかった […]

整体院の集客チラシに反応がない訳と改善点

広告を出しても全然客が来ない!   デザインもバッチリだ、前回よりも奮発して広告費を増やした。   集客対策用の広告をリリース! 1日が経過。3日、1週間、、、なーんの反応もない。 くっそぉ、もっと広告費を増やさなければ、、、。 リリースしたエリアが悪かったんだ。今度はエリアを変えてみよう。 再リリース! 1日が経過。3日、1週間、、、なーんの反応もない。

売上不振だった居酒屋の原因と見直した3つのポイント

売上が低迷し続きていたある居酒屋のクライアントより。 集客をしたいとの依頼があったのでまず現在の状況をヒアリングしました。 一昨年、昨年と比べ徐々に落ちている売上。 クライアントは集客が悪いからと決めつけていました。客数、客単価もずっと下降傾向。 果たして問題は集客だけなのか?

居酒屋スタッフの接客力をLINE@を使って上げる方法

「あなたのサービスに不満を持ったお客様の90%はもう戻ってこない。」 飲食店で、お客様と最もお客様と距離が近いポジション「ホールスタッフ」。店のイメージが直接お客様に伝わりますので、そのスタッフ次第では良くも悪くも・・・。

集客チラシを使った整体の見込み客の集め方

オシャレなチラシの方が集客できると思ったら損しますよ。 先月、このページを見て福岡市外から相談の依頼。 駅からは少し離れた住宅街の手前に位置するというある整体の先生からの相談でした。 当初の状況として昔と比べ新規客、リピート共に落ちており、なかなか売上の回復の見通しが立たないとの事。 この先生からの依頼は新規客を増やしたいとの事でしたので、早速Skypeにてヒアリングを開始しました。 状況を分析し […]

小さな飲食店のチラシ集客アイディアとイベント事例

訳も分からず広告でお金を捨てるのはもうやめましょう。 集客の為に自作でチラシを作って近隣エリアに配布した。 でも、成果は・・・・一体何が悪いのだろう。もっとオシャレにした方が良いのか?それとも・・・。

小さな飲食店(居酒屋)で売上改善した10個のポイント

資金がないから儲けられないという人は、たとえ資金があっても儲ける事は出来ないbyダン・S・ケネディ とある小さな居酒屋を営む店主。 3年前から徐々に売上が下がり、出会った頃は毎月毎月ギリギリでやっていくのが精いっぱい。 お世辞にも儲かっていないオーラ全快の店の雰囲気と、下降してから徐々に低くなるサービスの質。 資金がないからもう儲ける事が出来ないのか?それは少し違う気がします。 様々な要因が積み重 […]

これで脱却 集客に悩んだ飲食店(焼き鳥屋)の売上改善例

とある個人で営む飲食業の集客の話。 大将とその奥さん、学生のアルバイトの1人で店を回しているキャパも小さく、決して良い立地ともいえない、奥に入ったところにある焼き鳥屋さん。 集客に伸び悩み、売上が芳しくないとのこと。 現在状況をヒアリングと対策(の一部抜粋して記載)

売上が下がった小さな美容院の改善 チラシ集客編

福岡市内 美容院のクライアント。ご相談前の状況は設立4年目、売り上げが下がりもしないが上がりもしない、いわゆる横ばい。だが、広告費が利益を圧迫しているとのことで、利益が下がっている状態のお客様です。 今回はこの小規模の美容院の売上を改善するために、行ったオフラインの施策を紹介します。

飲食店の新規集客対策を考える前にリピートしてもらう仕組みが先

飲食店に限らず、どんなサービスを展開している方どなたでも、たくさんのお客様は欲しいものです。 しかし、いくら新規客の集客がうまくいったとしても、あなたの売上が絶えず伸びないことに気付いていますか? 今回は新規客の集客に日々取り組み、ある程度好調ながらも、結果的に利益は伸びずに困っていた飲食店のクライアント様の事例を元に解説します。 飲食店の売上が伸び悩む原因 料理やサービスは良いと仮定して話を進め […]