【無料ダウンロード】売上や集客の弱点が表面化するチェックシート

整体院の集客チラシに反応がない訳と改善点

整体院の集客チラシに反応がない訳と改善点

広告を出しても全然客が来ない!

 

デザインもバッチリだ、前回よりも奮発して広告費を増やした。

 

集客対策用の広告をリリース!

1日が経過。3日、1週間、、、なーんの反応もない。

くっそぉ、もっと広告費を増やさなければ、、、。

リリースしたエリアが悪かったんだ。今度はエリアを変えてみよう。

再リリース!

1日が経過。3日、1週間、、、なーんの反応もない。

集客の悩み
前とほとんど変わらない。

一体どうしたらお客さんが来るのだろう。

知らなくて損をした集客対策の為にと行った広告リリースの現状

これは先日ご契約頂いた整体院のクライアントさんのケースです。(許可を頂いている範囲で書かせて頂いてます。)

この整体院のクライアントは上記含め下記のような状態でした。

  • オープンして3年目、2年目にそこそこ売り上げが伸びてきた後、徐々に下降傾向
  • これではダメだとパソコンで検索したり、セミナーに参加して新しい集客対策を勉強
  • そのノウハウを元にオンライン、オフラインの広告をリリース
  • 集客対策の為にと無理して広告費を増やし、何度もリリース

 

広告の費用対効果はかなり低く、またこれでもかと広告費を増やす。このループ果たしてこのクライアントはなぜ集客がうまく行かなかったのでしょうか?

 

集客の悩み

早速ヒアリングと内部の数字等を拝見させていただきました。、、、、その結果。

集客広告

まず、
  1. 広告のターゲットが不明確
  2. 内容がお知らせデザイン
  3. 現顧客とターゲットが不一致
  4. エリア、ターゲット設定がアバウトすぎる
  5. その他もろもろ

残念ではございますが、クライアントの意気込みとは逆の結果を生み出し、さらにそれがループしている状態でした。でも仕方なかったと思います。だって知らなかったのだから。

知っておくべき広告を出す際の注意点

では、この状態からどうやって抜け出すのか?対策を全て開示は致しませんが、以下の項目は必ずチェックしてみましょう。

顧客(内部)、見込み客(外部)リサーチ

今いる顧客の詳細と、共通点。また、見込み客はどんな事で悩んでいるのか、困っているのか。また、それをあなたはどんな術で解消出来るのか。

チラシの着地点は、「ある客様の悩みや困っていること」に対して「あなたのサービスが解消する」ことを提示しなければいけません。

反応のないチラシのデザインの多くは、この部分が不足している為、実際手にとっても響かず、あなたのサービスへの必要性が欠ける状態になってしまいます。

徹底的にリサーチをした後にデザインに反映していくまでの過程が甘い為、反応し辛くなっています。

高い反応率を誇る良いチラシは、単に見やすいだけでなく、ターゲットが必要としている情報とその解消方法、その証拠などがきちんと表示されており、ターゲットがいるエリアにキチンと配布されていることが必須です。

外部のデザイン会社に外注するのはなれない作業をご自身でするより効率もの良く、悪くないですがデザインの打ち合わせだけに注力してしまうと、、、、、、いくらチラシの配布枚数を増やしたところで正直お金を捨てているようなものですので、十分注意してください。

 

ターゲットに響くデザイン

見込み客が気に留めるキャッチコピーその他興味を持つ内容のデザインになっているか。先程のクライアントのケースはターゲットが広すぎて誰に向かって広告を出しているか不明確でしたね。

反応のないデザインの多くの原因2つ目は、的としているターゲットが広すぎています。いろんなお客様に来店して欲しい気持ちはわかりますが、複数のターゲットをチラシやその他広告で集客する際は複数のデザインをおこしそれぞれで集客する考えを持っておくことが大切です。

また、あなたの整体院は他の整体院と何が違うのか、何を得意としている整体院なのかを強調することで、その悩みを持った見込み客をチラシを使って集客できるという仕組みです。

 

 

限定、特別感を与える

リリースする際、その広告には期間や人数など限定性や特別感ある内容になっていますか?
ダラダラと期間を決めない広告は見込み客の行動力を鈍らせ、「また後で」と逃してしまいます。

特典を与えたチラシの場合は「いつからいつまでの特典なのか」、「何名限定なのか」など具体的に数字を提示したデザインにしましょう。

広告の下部をチェックする

 

すでにあなたが今出している広告の下部をチェックしてみましょう。
予約なり購入なり起こして欲しい行動をきちんとコピーで表していますか?
見込み客の背中をポンッと押してあげましょう。

最後に集客しただけでは勿体無い。その単発だけでは次の問題「広告依存」にぶつかります。
現顧客含めリピート対策、単価アップの対策、顧客離脱率の低下対策も並行して行いましょう。
掛け合わせる事で、最初は小さかった数字も次第に大きく、更に安定した数字に変化していきます。
これを見たその日から即動しましょうね。

 

 最後に

現在チラシをたくさん配布しても反応が乏しいとお悩みの方は、この記事を参考にあなたのチラシと見比べてみてください。

広告を使っての集客も大切なマーケティング活動の一つです。なぜ反応がないのか、どこを改良したら反応が変わるのか、原因を早く突き止め、より多くのお客様を集めることができるテッパンチラシができるよう願っています。

現在、マーケティングジムでは、広告デザインは約二か月待ちの状態となっておりますので、新規クライアント様のチラシデザインは承っておりません。

ですが、現在お持ちで反応が良くないチラシのデザインに対してのアドバイスは無料にて行っていますので、ご希望の方は詳細を記載の上、お問い合わせフォームにご連絡ください。

無料チェックシート

CTA-IMAGE 売上、リピート対策、新規集客などマーケティングからセールスまでうまくいかない方はまずこの無料チェックシートで弱点を表面化しよう。

クライアントの事例カテゴリの最新記事