【無料ダウンロード】売上や集客の弱点が表面化するチェックシート

売り上げの最大化と効率化のポイント パートナーシップ編

売り上げの最大化と効率化のポイント パートナーシップ編
さて、問い合わせフォームよりいくつかお問い合わせがある中の1つを今回シェアしようと思います。
お名前等は伏せさせて頂きますが、公開の許可を得られた範囲でご紹介します。
今回のお問い合わせ内容は、、、

1人では限界がありませんか?

との事。最初はてっきり仕事を組みましょうとの事かと思いましたが、どうやら違いました(笑)
この方も僕と同じマーケティングの代行をされている方ですが、複数の案件を持って同時進行する際、スケジュール的に限界がきて売り上げが最大化されないとのご相談でした。
確かに僕も最初は全て自分で行っていた為、同時に抱える案件には限度がありました。
時にはこんな感じに
仕事の分散化

別に責められてはいませんが(笑)

最初はそれでも必死に食らいついていましたが、この状態が長く続くと体力的にも精神的にも余裕がなくなり、仕事に追われて余裕がなくなる状態に陥ります。

 

売り上げの最大化と効率化

 

ご相談者は現在この状況との事。稼ぎ時ではありますが、果たしてこの状況では最大化出来ない。
 そこで、僕自身はこの状況の以前から準備を始めていました。
僕もこの方と同じように今でも1人で、従業員は雇っていません。
ですが、パートナーシップを組む事で仕事を分散し、効率化を図っています。

パートナーシップのメリット

  • 1から10までを自分でする事はなく、より多くの案件を同時に進行することが出来る。
  • デザインならデザインといったその道のプロに任せる事でよりクオリティーの高いものを生み出すことが出来る。
  • 常時雇っているのではありませんので月々の人件費はなく、その案件毎の報酬を支払うので、無駄なコストはカット出来る。
  • パートナー先との契約などにもよりますが、双方から案件が舞い込んでくる
  • 1人でやるより数多くの案件に携われる為、短期間でのスキルアップやスワイプファイルを得る事が出来る。

などなど。

 

ここはしっかり押さえよう。パートナーシップの注意点

  • 安易なタッグは少々危険。信頼出来るパートナーでないと、報酬を丸々奪われ音信不通になったり(経験談)
  • 双方納得のいく契約を最初に交わす、またはその都度交わす事をお勧めします。
  • 任せたデータや資料などがリミットに間に合わない場合などの責任がクライアントと契約した本人に降り掛かる。
などなど。
パートナーシップ

 

簡単に言うと大切なのは信頼関係。
これさえしっかり築けば、メリットの方が多いと思います。

また、この仕組みは僕とクライアントにも当てはまります。
クライアントには料理を作ったり、サロンワークをしたりと本業に専念して頂き、集客(オンライン、オフライン)やリピートの施策、単価アップの施策を僕が代行。
クライアントの店の規模や予算に応じて時にはダイナミックに、時にはコツコツと小さい事から徐々に大きくしたりと。。。
ミーティングでテストした施策で生じた問題点の解決、施策のアップデートを繰り返し、クライアントの店の最善の施策に育て上げる。安定してきたら、更に大きな野望に向け新たな目標に向かって一緒に歩んだりと、、、。

ミーティングでテストした施策で生じた問題点の解決、施策のアップデートを繰り返し、クライアントの店の最善の施策に育て上げる。安定してきたら、更に大きな野望に向け新たな目標に向かって一緒に歩んだりと、、、。

僕がコンセプトに挙げる【小さな店】だからこそ出来る小回り。
ちょっとした施策でも目に見えてわかり始める売り上げの変化。
タッグを組んだもの同士が分かり合える達成感は何度味わっても快感です。
パートナーシップで売り上げの最大化と効率化!!

現状に満足すればそれで終わり。
果たして来年もその売り上げがたたけるでしょうか?

限界の向こう側へ、マーケティングジムは小さな店を応援、サポートします。

無料チェックシート

CTA-IMAGE 売上、リピート対策、新規集客などマーケティングからセールスまでうまくいかない方はまずこの無料チェックシートで弱点を表面化しよう。

コンサルティングカテゴリの最新記事