売れるセールコピー

PASONAと売れるセールスコピーを書く為の13の手順

売れるセールスコピーを書くには

セールスコピーを書く際、個人的にはPASONAをよく使いますが、あまり書いた事がない方にはわかり辛いかもしれませんね。そこで今回はPASONAの法則と共に13の手順を追って売れるセールスコピーを書けるようになりましょう。

PASONAの法則とは?

Problem:問題を提起する

お客が抱えている問題を提示します。

Agitate:問題を炙り立てる

その問題を放置しておくとどうなるのかなど、抱えている問題は解決しなければならない、ということを理解させます。

Solution:解決策を提示する

その問題を解決する方法としてこんなものがあります、と商品やサービスのプレゼンテーションをします。

Narrow Down:顧客や期間を限定する

限定や緊急性などでこの商品やサービスは今しか手に入るものではないということを提示します。

Action:行動を呼びかける

すぐに申し込むように呼びかけます。(電話やメールなど申し込み)

お客様に「欲しい」と感じさせてから「売る」という順序になっています。

それでは、表題に移りましょう。

売れるセールスコピーを書く為の13の手順

これからこの質問に応えてください。

もちろん1つとは限りません。その答えをドンドン書き出してください。

①お客様の抱える問題は何ですか?

②その問題が解決できない本当の原因は何ですか?

③真の解決策は何ですか?

④その解決策がうまくいく証拠は?

⑤その解決策を使うとどうなるか?

⑥他の商品・サービスとどう違うか?

⑦他にうまくいっている人はどんな人なのか?(お客様の声)

⑧オファーは何か?

⑨提示価格はなぜ妥当と言えるのか?

⑩お客様が感じているリスクは?

⑪今すぐ申込むべき理由は?

⑫今お客にどう行動して欲しいのか?

⑬最後にこれだけは伝えたいということは?(追伸)

 

それではこの書き出した1から13までの答えを文章にしましょう。

もちろん1から13の順番は前後してはいけません(構成が崩れます)

先程伝えたPASONAから更に細分化されているのがわかりますか?

この1から13の材料集めで、今まで長時間苦戦していたセールスコピーも、もっと短時間で書けるようになると思います。

是非試してみてください。

売上や集客などの弱点が表面化する無料チェックシート

メルマガ開封率を上げる為の件名 4ポイントと例

集客したいならリストマーケティング

メルマガの開封率を上げる方法と反応の無いメルマガの原因

特徴からベネフィットへ 客の心に響くセールスコピー

売上・集客・リピート対策・客単価・・・

売上や集客の為にいろいろと試してみたが成果が出ない・・・

そもそも何をしたら良いかわからない・・・

チェックする事で埋もれていた問題点が浮き彫りに!!

現状何が出来て何が出来ていないかを把握する事から始めましょう!

 

売れるセールコピー
最新情報をチェックしよう!