【無料ダウンロード】売上や集客の弱点が表面化するチェックシート

これでスッキリ!セールスレターを書くための5つのステップ

これでスッキリ!セールスレターを書くための5つのステップ

これからデビューするセールコピーライターの方へ

書いて書いて書きまくった。さて、これからクライアントを探している方で、実際クライアントを獲得した際に、本当に自分も売れるセールスレターを書けるのだろうかとふと不安になる気持ちもわかります。

たくさんの知識を詰め込んだ。何度も何度も様々なレターを書いて練習した。

その知識を本番のセールスレターに落とし込む時です。

そんなセールスコピーライターの方、書き始める為にまず1つ大きなポイントを確かめてください。

 

あなたが売る商品やサービス(以下商品とします)がお客様の何の問題を解決しますか?そして、お客さん自身がその問題をどれくらい知っていますか?

つまり

「問題の意識レベル」

をリサーチ段階でしっかりと見極めてください。

ターゲットのお客様が問題を知っているのであれば、具体的な解決策を提示できれば比較的簡単に大きな売上を叩くことが可能でしょう。

一方、ターゲットのお客様が問題を意識していない場合は、まず問題自身に気づかせなければいけません。

ターゲットのお客様に合わせてヘッドラインもおのずと変わってくるのでご注意を。

セールスコピーを書く際の5つのステップ

①リサーチ

先程上げたターゲットのお客様の「問題意識レベル」はどれくらいか。どんな事を信じているか、どんな事に悩んでいるか、どんな風になりたいのか。お客様がビビッとくるヘッドラインを書いて掴むことが大切です。

②アイディア企画

③セールスコピーを構成する

④実際に書く

⑤編集(最低1日は間を置いてチェックしましょう)

デビューする程の段階の方に合わせて細かいところは書いていませんが、この段階で充分ご理解できると思いますので。。。

無料チェックシート

CTA-IMAGE 売上、リピート対策、新規集客などマーケティングからセールスまでうまくいかない方はまずこの無料チェックシートで弱点を表面化しよう。

マーケティングカテゴリの最新記事