【無料ダウンロード】売上や集客の弱点が表面化するチェックシート

DM/メルマガの正しい書き方と反応を劇的にアップさせる送り方

DM/メルマガの正しい書き方と反応を劇的にアップさせる送り方
日々コツコツと集めたメールリスト。
まずはサンキューメールから始まり、イベントオファーやニュースレターなどのプレスリリースなどお客様とのコミュニケーションツール、自社のマーケティングツールとして使う、宝物のはず。
メールリスト、あなたの宝物になっていますか?

どこからかリストマーケティングが良い、メルマガが良い、DMが良いなど小耳に挟んでやってみたものの、大した効果は出ず。採用当初はあれ程あった熱意も、今となってはほぼ放置状態になってはいませんか?では、なぜこの様な状態に陥ってしまうのでしょう。
DMの効果がないから、、?
既存客リストよりメルマガやDMなどを送っているけど、なかなか反応が見られず、次第にリストマーケティングを辞めてしまったあなた。本業から少し離れた、しかも手間も時間もかかるのに効果は低い。それは誰でも挫折してしまう事でしょう。
では、あなたの店にはリストを使わずお客様とコミュニケーションをとったり、来店する仕組みはありますか?
ないのであれば、また始めましょう。神頼みの集客、リピートはいつ途絶えても不思議ではありません。

来店、再来店して頂けているうちに1日でも早く再開しましょう。

効果が乏しいリストマーケティングの仕方

なぜ効果が乏しいか、それには訳があります。少ないリストから少しずつ増やしているあなた。ある程度の数になってからも、そのまま一括して管理していませんか?その様な方は以下のリンク記事に目を通してみましょう。

メルマガの開封率を上げる方法と反応の無いメルマガの原因

また、既存客のメールマーケティングではなく、見込み客や新規定着前客に行う場合はこちらもどうぞ。

見込み客のコンバージョンを劇的にアップさせるリスト管理の仕組み

要はリストをセグメントし、グループ別に内容を変える事が効果的です。

反応を劇的にアップさせる既存客用DMの送り方と7つのポイント

3stepメール

3回です!3回!
オファー内容はそのままに同じ方に3回送る事。
【3ステップ】
これが反応を劇的アップさせる方法です。
特にオファー(特典)付きのメールやDMを既存客に送る際に威力を発揮します。

DMやメルマガの反応を良くする為のチェックポイント

思わず開封してみたくなるような見出しであるか?

そのお客様の悩みや感じている事を浮き彫りにし、その解決方法の提示はあるか?

あなたのサービスが、お客様の悩みや感じている事を解決する証拠の提示はあるか?

あなたのサービスを受けたお客さまの声はかけあるか?

行かざるを得ないような魅力的なオファーがあるか?

具体的な数量や期間などの限定性はあるか?

予約や、お問い合わせ先など、わかりやすい提示はあるか?

まずは1通。

送信1週間後、今回のオファーを見たかの確認という設定で2通目。

3通目は今回のオファーが何日までと言うお知らせを。

ちなみに、お問い合わせフォームより、徐々にオファーを強めるのはどうですか?と言うお問い合わせがありましたが、1通目に反応してすぐ来てくれたお客様が良い思いをしないので、それは辞めておきましょう。
すぐ反応する方ほどあなたとあなたのサービスに定着するケースは多く、後の固定客になる可能性が高い。

同じ方に送るオファーは均等に。
これを読んだらまず、あなたの持っているリストに活用してみましょう。

知識だけ持っていても売れなければ何の意味もありません。
PDCAサイクルに乗せて日々検証していきましょう。

集客したいならリストマーケティング

顧客リストを使い、お客様の数をもっと増やす方法

集客用チラシや広告の前に見直すべき顧客リストと心構え

5ヵ月間で売上を飛躍させる「リピート客」を作る為の仕組み

無料チェックシート

CTA-IMAGE 売上、リピート対策、新規集客などマーケティングからセールスまでうまくいかない方はまずこの無料チェックシートで弱点を表面化しよう。

マーケティングカテゴリの最新記事