【無料ダウンロード】売上や集客の弱点が表面化するチェックシート

アナログなマッサージサロンが行うリピート集客対策とは

アナログなマッサージサロンが行うリピート集客対策とは

前回の記事「SNSやパソコンを使わないマッサージサロンの集客術(超アナログ編)」の続き。
パソコンだけでなくスマホの扱いまでもが苦手な小規模なマッサージサロンのクライアントさんの事例です。

WEBのようなオンラインの施策を出来る限り使わず、既存客のリピート率を高め、売上を上げていくかが課題です。

 

クライアントさんの現状と依頼内容(おさらい)

このクライアントさんの依頼当時の状況と依頼内容はこんな感じ・・・

 

・住宅が多いエリアのマンションの一室でリラク系マッサージサロンを経営

・予約制にしている為、一人で店を回している

・独立して9ヶ月。オープン当初は特に集客が大変で、自作のチラシを近所にポスティングしたり、知り合いのカフェや美容院においてもらって新規集客を努めた

・せっかく独立したにもかかわらず今のままではダメだと思い、売上をもっと伸ばして、スタッフを1人雇えるくらいにしたい

・パソコンはかなり苦手で操作が全く分からない機械音痴

・すぐではないが「妊活」を視野に入れている

 

現在、1周年を無事に迎えることができましたが、結果的に言うと、依頼されてから3ヶ月が経過し、当初から比べて、売上、リピート率も上がりましたが、まだ従業員を一人増やすまでは、もう少し先かな。。。

個人的にはもう少し安定してからにした方が、気持ち的にも安心するほどの状況です。。。。

 

ではこのアナログなマッサージサロンでどのようにしてリピート率を高め、売上を上げることができたのでしょうか。

前回のおさらいとして「お客さんの事をできるだけたくさん知る」「お客様にgiveしまくる」ようにアドバイスしましたが、この点に関してはこれを読んでいるあなたのサロンでもすぐに取り入れることができます。

むしろ取り入れるべきだと思います。お客様を喜ばせ、あなたとあなたのサロンを気に入ってもらい、繰り返しご利用頂く。このするお客様の数が増えるほど、もちろん売上が上がるのはわかりますね?

 

アンケートで集客

お客さんの事をできるだけたくさん知る

あなたはあなたのサロンの顧客様についてどれほどの事を知っていますか?

知っているのは、氏名、年齢、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、利用日時、前回受けたサービス内容、、、など一般的な顧客名簿の内容はもちろんのこと、そのお客様の趣味や最近よくハマっている事、よく行くお店、好物、家族構成、など個人的はことを細かく知っていると言ってくれることを期待しています。

また体のどんなところに悩みを持っているか、何に困っているか、どうなりたいのか、顧客様の事を事細かくたくさん知る事が大切です。

 

お客様にgiveしまくる

顧客様の事を詳しく知る事ができたら、そのことに対して、あなたには何ができるか。すべて把握し、できることに対してあなたからすすんでgiveしまくることです。

たまにどんなことをしたらよいのですかとお問い合わせしてくる方もいらっしゃいますが、その問い合わせのレベルが非常に残念に思います。

顧客様に尽くす為に、僕が言った事をして顧客様は喜んでくれるでしょうか。顧客様のことをより知っているのは僕ではなく、実際コミュニケーションをとっているあなた方本人達です。

kamishin
カミシン

お客様が何をしてあげたら喜ぶかを他人に聞くあなたの姿勢だけは、残念ながら僕には理解できません。

むしろ何の為にそのマッサージサロンを開業したかをあらためて聞きたいくらいです(汗)

 

マッサージサロン 集客

 アナログなマッサージサロンがリピートしてもらう為に気をつけたこと

では、パソコンもできない、スマホにも疎いアナログなマッサージサロンを営むこのクライアントさんは、顧客様が更にリピートしてくれ、新しくきたお客様も繰り返し来てくれるように、何に気を付けたのでしょう。

これはクライアントさんと僕との会話のやりとりから生まれてます。初めから全て提案してしまうより、発見し、ひらめいて欲しかったので、様々な会話をしてコミュニケーションを取りました。

 

girl
女の子

カミシンさんならどんな店だったらリピートしますか?

 

kamishin
カミシン

いまこの受けているマッサージは気持ちいいと思うし、たまにはこういうのもいいなぁとは思いますが、現段階では必ずまた行こうとまでは思わないかなぁ

 

girl
女の子

えーーー(-_-;)褒めて落とされた気分。。。何でですか?

 

kamishin
カミシン

たまには・・と感じたくらいで「絶対また通おう」とまでテンションが上がらないのは、リラク系のマッサージの必要性を僕が感じていないからですかねぇぇ

 

girl
女の子

うーーん、男性ならよけいにですかねぇぇぇ。。。。。でも女性客でもその必要性を感じてもらえなければリピートしない可能性が高いってことも言えますよね?

 

kamishin
カミシン

僕個人的に思うに、最初とか特に「こういうのがみんないいんだろうね」って他人事に感じてしまうんよね。もし僕が一発で気にいるとすれば、自分の願いを叶えてくれるなら必ず行くね。実際に整体のクライアントさんのところでは必ずヒアリングの時に「首が。。。腰が。。。」ってガンガンいうし、それに対してプラスアルファの施術をしてくれるから、今では客としてずっと行ってる

 

girl
女の子

なるほど、欲求に対していかに答えて満足してもらうか。なんか見えてきました。ってことはメニューや仕組みを少し変えないと♪

 

kamishin
カミシン

そう!そういうことです。感じてもらえたのなら最高です!

 

こうして、このクライアントさんは、メニューの見直しも検討したと同時に、自分ができること全てを顧客、お客に与え続けた結果、3ヶ月経った現在では、着実にリピート率は向上し、着実に売り上げを伸ばしている要因の1つとなっています。

この状態までも、WEB広告やSNS集客、メルマガなどは使っていません。

恐らく、この記事を読んでいる方の中で、SNSやホームページ、ブログなどを行っている方は同じ3ヶ月でも効果はより上がることでしょう。

様々な観点からお客様を観察し、検証し、テストを繰り返し、自分のサロンに合った施策を行って売上を上げていく。自宅サロンや小規模のサロンの方はぜひこの観点からもご自分のサロンを検証してみましょう。

 

無料チェックシート

CTA-IMAGE 売上、リピート対策、新規集客などマーケティングからセールスまでうまくいかない方はまずこの無料チェックシートで弱点を表面化しよう。

クライアントの事例カテゴリの最新記事