【無料ダウンロード】売上や集客の弱点が表面化するチェックシート

顧客 集客 リピート改善し繁盛する店へ第四歩目

顧客 集客 リピート改善し繁盛する店へ第四歩目

STEP.4

顧客について

ここでは現在、何らかの理由でありがたくリピートして頂いている顧客様があると思いますが、それについて現状を表面化していきます。

LTV(LIFE TIME VALUE)

まずは顧客1人平均のある一定期間の売上を算出しましょう。

これに限らず、物事を数値化するのは状況の変化が目に見えてわかりやすく、大切な事です。まさか何も数字を付けていないなど恐ろしい事を言う人はいないと思いますが、、、(過去にいらっしゃいましたが。。。)LTVまで算出していない方は今すぐ出してください。

顧客売上=平均客単価×平均来店回数×LTV

オンライン、オフライン問わずこの数式は売上を上げる為に必須です。

「売上を今の2倍にしてください!」

 

こう言いつけられたらあなたならどういう施策で挑みますか?

 

現状を1として、2倍にするにはどうしたら良いでしょう。

ここで客単価をA、来店回数をB、LTVをCとします。

 

Aを2倍にする。これもひとつの手ですが、そう簡単に客単価を2倍にするなんてできたもんではありませんよね(出来れば苦労はしませんね。。。)

ではそれぞれを少しずつ上げるような施策を取るという考えに変えてみてください。

これもただ普通に営業しているだけでは上がりませんが、きっちり戦略を練り、実行し、改善し、現段階でのベストに近い状態に持ってこれれば不可能ではありません。

 

Aを対比130%、Bを対比130%、Cを120%これで当初の2.028 つまり2倍を越えます。

細分化する事で不可能な数字ではなくなります。

ちなみに僕のとあるクライアントはこの考え方で6か月後には200%を達成しました。

ではA.B.Cのそれぞれを上げるにはどのような事をしていかなければならないのでしょう。

 

ここで全てを上げるのはとても長丁場になるので、今回はピックアップ。

まず現状以下の項目をチェックしてください。

 

・メニュー価格を上げる事ができるか

・セットメニューはあるか

・アドオンは可能か

アドオンは客単価、リピート率、LTV全てを上げる戦術です。

 

・リピートする仕組みはあるか

・顧客リストはあるか

・アフターサービスやメールマーケティングは行っているか

 

その他、ついでに新規客を集める戦術の1つとして

・紹介システムはあるか

やるべきことはたくさんあります。

ただ来店を待っているのは「やっていない」のとかわりません。

待つのではなく、こちらから攻める姿勢を!まだまだやることはたくさんです。

ステップ5へ

無料チェックシート

CTA-IMAGE 売上、リピート対策、新規集客などマーケティングからセールスまでうまくいかない方はまずこの無料チェックシートで弱点を表面化しよう。

コンサルティングカテゴリの最新記事