【無料ダウンロード】売上や集客の弱点が表面化するチェックシート

アパレルショップの集客ブログで気をつけるポイント

アパレルショップの集客ブログで気をつけるポイント

現代のアパレルを経営している方においてやっていない方はいない程のブログ集客。

InstagramやFacebook、Twitterなど様々なSNSツールで集客を試みている方がほとんどだと思いますが、実際思うように集客につながっていますでしょうか。

今回はアパレル実店舗・ウェブストアの集客ブログを投稿する際に注意しておきたいポイントをまとめています。

また、今回は「ビギナー」向けに記事を書いていますので、極力難しいワードは使わずかみ砕いて紹介します。ビギナー以外の方はどうぞスルーしてください。

ブログ ターゲットの決め方

ターゲットを設定する

まず、アパレルに限らずブログを「誰に向けて書く」のかをきちんと設定していきましょう。

既にブログの記事は書いていると思いますのであなたのブログと照らし合わせて見ていきましょう。

ターゲットを設定する際のポイント

既に投稿している記事でも後々リライトできますので、全部消去するのは待ってくださいね。

まず「誰に向けて書くか」を設定します。毎記事バラバラになるより、特定の誰かに向けて一貫性のある記事を書き続けていきましょう。

あらためてあなたのブログのターゲットを設定するのも構いませんが、すでにリピートしているお客様の属性且つ集客したい見込み客に向けて書くのも近道です。

ブランド力で集客する

ターゲットをブランド力を利用した記事にする際のポイント。

記事タイトルにブランド名、アイテム名が含まれている且つ、きちんとタイトルになっている事。

例1  Babour BEDALE

これではバブアーのビデイルを知っているユーザーのみしかカバーできていません。

例2 Babour/バブアー BEDALE/ビデイルジャケット

これも例1とさほど変わりませんがカナ表記することでカナでのキーワード検索するユーザーまでカバーできます。

例3 Babour/バブアーのBEDALE/ビデイルジャケットで秋冬コーディネート

こうすることで「バブアー コーディネート」「ビデイル コーディネート」「ビデイル 秋冬」「ジャケット 秋冬コーデ」など複数の検索キーワードまでカバー且つタイトルらしくなっていますね。

常にSEO(検索エンジン最適化)を意識してタイトルをつける且つ、アパレル記事なら「アウター」と入れるよりも「ジャケット」、「コート」などもう一段階掘り下げたキーワードを含ませましょう。

また、ブランド力で記事を増やす際、ブログのカテゴリーをブランド別に分けることでそのブランドカテゴリー内の記事もSEO的に強くなる傾向がありますのでカテゴリーの設置もしていきましょう。

アイテムで集客する

もしあなたの店が様々なブランドを展開するセレクトショップではなく、オンリーショップのような特定のブランドのみ扱っている場合や量販店など知名度のないメーカーのものを扱っているのであれば、「アイテム」で集客しましょう。

例1 ジャケットとスウェットパンツを使ってカジュアルコーデ

例2 マウンテンパーカー×ネルシャツの着回し10選

例3 レザージャケットを買う際に気を付けておきたいサイズ選びと3つのポイント

などなど。

アイテム名と○○など複合キーワードを盛り込んだ記事タイトルにしていきましょう。

アイテムで集客する際もブランド力での集客と同様にカテゴリー別に分けることをオススメします。

記事タイトルにこだわる理由

ブログの記事タイトルはSEO的にも重要な箇所、且つもしユーザーが検索し、検索一覧にあなたのブログが出た際、その題名次第でクリックしあなたの記事を読むか否かを左右する箇所でもありますので思わずクリックしたくなるような記事タイトルを付けるように徹底しましょう。

また、FacebookやTwitterで記事を拡散する際も記事タイトルが表示されますのでお忘れなく。

やってはいけないブログの記事タイトルのつけ方とブログ内容

「○○入荷しました」や「今日の天気は良いですね」など、記事内で述べてよい事をタイトルに付けない事。

SEO的にもそうですし、そもそもあまりユーザーが興味を示さない。。。

内側に発信するのではなく、そのブログの本来の目的を考えれば理解できると思います。

また、文字が少なく、画像のみペタペタと貼り付けたブログもNGです。なぜなら私たち人間はブログの内容を見てわかりますが、Googlebot(クローラー)があなたのブログを巡回する際、画像を見るのではなくあくまでもデータとして理解する為です。(かなりかみ砕きすぎて分かり辛かったらすいません)

ブログを書く上でのマインドセット(心構え)として、まだ見ぬ見込み客の為、既存客のリピート集客の為と思えば自ずと記事タイトルを付ける際に毎回気を付ける事でしょう。

また、記事を書く際に常に頭に置いていてほしい事として、「あなたは知っている事でも、ターゲットは意外とわからない」という事です。ターゲットをどこに置くかにもよりますが、特に着こなし方やアレンジの仕方、使い方などターゲットはわからないことだらけですので、ターゲット目線で記事を書くことをオススメします。僕があなたにかなりかみ砕いて書いたように。。。

ブログ、ホームページを開設したら最低限設置しておきたいツール

アパレルの集客ブログや自社ホームページを開設した際に設置しておきたいツールとして以下の3つがあります。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)

seach console(サーチコンソール)

Google Keyword Planner/グーグルキーワードプランナー

Google Analyticsとseach consoleの2つは最低限設置しておきましょう。なぜなら無料ブログやホームページのアクセス解析では情報が少なすぎるのが現状です。設置して数日後からの解析結果しか出ませんのでこれを読んでまだ設置していない方は今すぐGoogle Analyticsとseach consoleを設置してください。

※Google Analyticsやseach consoleの設置方法や使い方に関しては、ここで書くとかなり長くなるので割愛させていただきます。

そして、設置後ワクワクしてその解析結果を覗いてください。そして驚き、テンションが下がる事でしょう。無料ブログ特にアメブロをお使いの方は余計にそう感じることだと思います。

なぜならアメブロのアクセス数は実際とは全く異なります。すでに10,000/日アクセスあるとルンルンの方の鼻もポキッと折れるほどの実アクセス数です。

ですが、この2つのツールで今後あなたの集客ブログの改善点を見つける事が出来たり、どんなキーワードでどんな経路であなたのブログに流入しているかなどが分かり大変便利です。

また、Google Keyword Planner/グーグルキーワードプランナーを活用してブログのキーワード選定キーワード選定に役立てるのもお忘れなく。

アパレルブログの改善例

以前からブログ(アメブロ)を用いて運営していたアパレルの店舗にこの記事で挙げたような点を注意しながら、改善に努めてもらいました。

導入前の状態

いわゆるお知らせブログ状態。内部にだけ書いたようなレベルでした。アクセスもかなり少なく、決して得意でない為「ブログを書くこと」で精一杯でした。

その後、この記事で挙げた点(その他もありますが)を軸に書き方を変えてもらったところ改善前と比べ以下の様に変化がありました。(許可を取っていないためショップ名とアクセス数は伏せさせていただきます)

導入は6ヵ月前。導入直後と現在を比較するとパーセンテージが嘘くさい程増加しているので、比較は3ヶ月前と現在としています。

導入後、月に20記事程ブログを6ヵ月間更新。また、あなたにわかりやすいように月間総アクセス数とページビューを比較項目とします。

(※あなたが思っている以上に少し変えたところでアクセスが急増することはほぼありません。あなたがビギナーレベルであり、翌日のアクセスが異常なほど上がった場合は単なるスパムです。)

導入3ヶ月後と現在

月間アクセス数 220.06%増加

月間ページビュー 297.02%増加

直近3ヶ月でも基本さえきちんと守ってブログを更新した結果このように改善できています。まだまだ発展途上で、今後も更に伸び続けると予想されます。

ブログで集客を試みているもののなかなか集客につながらない方はまず、この基本を導入して改善していきましょう。ブログというものは日々コツコツと継続して書くものです。書くのであればきっちり、手抜きしたくなったらその日は書かないでください。

あなたのブログを見て、1人でも多くのお客様があなたの元へ出向きますように。。。

ご質問、お問い合わせは下記フォームよりご気軽にお問合せください。

関連記事

【アパレル人材育成】第一線から退ぞくあなたへ贈る、売る販売員の育て方

SALE(安売り)に頼らないアパレルショップの売り方

顧客・リピーターを増やす為の仕組みアパレル編

(初級編)これがアパレル接客 ファーストアプローチの仕方

成功してる?小売業(アパレル)のSALE戦略

無料チェックシート

CTA-IMAGE 売上、リピート対策、新規集客などマーケティングからセールスまでうまくいかない方はまずこの無料チェックシートで弱点を表面化しよう。

コンサルティングカテゴリの最新記事