【無料ダウンロード】売上や集客の弱点が表面化するチェックシート

フリーランスがフリーランスと組むと楽しい件

フリーランスがフリーランスと組むと楽しい件

今回は息抜きに単なる日常の話ですので、興味がない方はスルーしてください。

さて、早速表題のフリーランスがフリーランスと組むと楽しい件について。

フリーランスとは

フリーランスとは

フリーランスとは企業などに雇用されておらず、独立して業務などを請け負う人の事を指します。フリーランサーってやつです。

企業とスポットで仕事の契約を結びます。一回ごとに契約する場合もありますが、通常はある一定期間契約を結び、その案件ごとに依頼され発行された発注書をもとにその業務を開始し、納品します。

僕で言えばブログなどの記事の代行、集客や販促などのマーケティング施策の立案と代行、広告等のデザインの代行などの依頼が来て納品するといったような形です。フリーランスとはつまり働き方、契約の仕方が正社員や契約社員とは異なるということです

様々なフリーランサーとの契約

人はみな平等で24時間しかありません。仕事をするだけでなく、睡眠や適度な休みも(これをしなくて昔体を壊したという痛い過去ね)、リフレッシュする為にたまに休みも必要です。

最初は一人で行っていましたが、同時に行う案件が増えるとすぐに一人で行うには限界という壁にぶち当たります。それでも一人で仕事をする人もいるとは思いますが、無茶をすると体力的な限界だけでなく、納期にまで常にギリギリだったり、クオリティーの低下にもつながりかねません。

そこでフリーランサーはどのようにしていくつもの案件を時には同時進行で行っているか。

それは、他のフリーランスの方と契約して仕事を分担し、より効率良く稼ぐような仕組みを作ります。

例えば、セールスコピーライティング、ブログのライティングはあの人、ウェブデザインはこの人、紙媒体はこの人みたいにね。

また、複数のフリーランサーと組むことで仕事の効率化の他にもメリットがあります。

フリーランスのメリット

フリーランサーと組むメリット

企業側が受けるフリーランスのメリット

依頼元の企業側とフリーランスが契約を結ぶことにはメリットがあります。

通常ならその業務ができる人を雇用し、その場合雇用している間の人件費は常に発生しますが、それがフリーランスならその案件ごとにフィー(報酬)を支払う為、無駄な人件費を払う必要がありません。

個人的に勘違いしてほしくないのはフリーランス=価格が安いとは限りませんからねぇ(笑)

フリーランス同士が組むメリット

お互いが繋がっている事で、1つの経路だけでなく様々な箇所から仕事が舞い込んできます。もっと簡単に言うと営業を掛けなくても仕事が貰えたりもします。

また、例え自分にとって不得意な分野の業務内容であっても、その分野が得意なフリーランサーがいれば案件を受ける事だってできます。強いて注意する事と言えば、相手のスケジュールはしっかりと確認しましょう。(調子に乗って受けすぎると、よりハードなスケジュールというパンチでボコボコにされますw)

その他で言えば、様々な分野の仕事に携わる事が出来るという点もメリットではないでしょうか。どうしても一人でやっていると得意分野の案件が多くなります。これはこれでより特化できるのでメリットではありますが、たまに全く異なる分野の仕事に携わる事があると、単純にワクワクします。

マーティング全体や、その一部のプロモーションに携わったり、様々なケースが体験できますので、自身のスキルアップの場としても魅力です。

フリーランス 福岡

マーケティングジムの例

マーケティングジムでは主に小規模の店舗オーナー様とお取引をしていますが、時には店舗オーナー様だけでなく、業務提携として他のフリーランサーと組む場合の他にお取引相手がフリーランスという場合もあります。

フリーのヨガインストラクター

フリーヨガインストラクター 集客

 

フリーのクッキングクラスの方

フリー料理教室 集客

その他

フリーのエステティシャン

フリーのネイリスト

フリーのウェディングプランナー(これはごく最近ね)

などなど。

やっている事としては店舗オーナー様の時と極端に変わりませんが、フリーランサーの方はより自由度が高い為、様々な点無限の可能性というか面白く感じるような・・・。

 

1つの企業に属するメリット、デメリット、フリーランスとしてのメリット、デメリットと様々あるとおもいますが、いろいろな事を直に経験できるのは幸せです。

 

あ。せっかくなので宣伝しておきましょう(笑)

これをたまたま見たフリーランスの方、ご連絡お待ちしております。

無料チェックシート

CTA-IMAGE 売上、リピート対策、新規集客などマーケティングからセールスまでうまくいかない方はまずこの無料チェックシートで弱点を表面化しよう。

マインドセットカテゴリの最新記事