【無料ダウンロード】売上や集客の弱点が表面化するチェックシート

集客チラシを使った整体の見込み客の集め方

集客チラシを使った整体の見込み客の集め方

オシャレなチラシの方が集客できると思ったら損しますよ。

先月、このページを見て福岡市外から相談の依頼。

駅からは少し離れた住宅街の手前に位置するというある整体の先生からの相談でした。
当初の状況として昔と比べ新規客、リピート共に落ちており、なかなか売上の回復の見通しが立たないとの事。
この先生からの依頼は新規客を増やしたいとの事でしたので、早速Skypeにてヒアリングを開始しました。
状況を分析してみると、特に昨年11月頃から下降続けており、新規集客と、リピート客のバランスが良くない為、売上が下がり回復していない。

駅からは少し離れた住宅街の手前に位置するというある整体の先生からの相談でした。
当初の状況として昔と比べ新規客、リピート共に落ちており、なかなか売上の回復の見通しが立たないとの事。
この先生からの依頼は新規客を増やしたいとの事でしたので、ヒアリングを開始しました。
状況を分析してみると、特に昨年11月頃から下降続けており、新規集客と、リピート客のバランスが良くない為、売上が下がり回復していない。
先生の欲しい物が新規客でしたので、新規客の集客チラシを作成(無料)
テストを含めコストを7万円までで新規客を集める事に。

今回は2種類の集客を代行しました。

まずは先生が欲しかった新規客の集客(ワンステップ)。そして見込み客を集客しその後、その一部が先生の元へ通い始める集客(ツーステップ)

ちなみに、こんなダサめ。。。。失礼(笑)シンプルなチラシで200枚(たったの)住宅街にポスティングし、29名の見込み客を集客し、21名が実際この整体に通い始めています。

整体集客事例

クリエイティブなデザインとはかけ離れたこんなチラシで29人参加し、そのうち21名が通院してくれるなら容易いものです(笑)

※実際に使用したデザインより一部変更しています。(一部の画像をカット、テキストを全体に伸ばしています)またNO IMAGEの箇所には先生の画像が実際は添付されています。

補足

1.リサーチ後、来店したお客様の悩みの多くに「他にもいろいろ通ってみたが効果が無かった」

2.40歳以上の女性(長時間立ちっぱなしや座ったままの環境)

3.特に慢性の肩こり・腰痛の悩みを持っている

上記3点が初来店のお客様の特徴でした。

こうして、まずはクライアントさんの欲しいものから手に入れてもらう様にしていますが、必ずと言って良いほど後にある壁にぶつかり自覚されます。

 

それは、、、、

新規客を集めるだけでは突発的な売り上げにしかならない事。

なぜ後者の方だけなのか?
それはご本人が自覚しない事には事の重大さがうまく伝わらず、こちら側からの一方的な提案に感じてしまうからです。

現在のお客様の詳細をリサーチ

お住まいエリア、年齢、悩み、などなどとにかくできるだけ細かく行います。この時点で、案外アバウトな方が多いのでこれを機に自店の事をよく知ってもらいます。もちろん本来の目的は「集客の為の情報収集」なんですけどね。

このリサーチ後に浮かび上がる共通項から院それぞれの客の特徴が把握できます。

リピート客はなぜ当院にリピートしているか、、、手っ取り早いのは現リピート客に聞くが一番です。

そして、その他のリサーチ結果と共にアドオンやクロスセルを組み、通い続ける事で客が得られるベネフィットを作りこみます。

もちろん、提案する接客トーク、クロージングと共に。
それを行いながら改良し最適化を行っていきます。

こうして単発の来店客だけに終わっていた点を改良し、その数割が次回も来店する仕組みに。
途中はカットし記載していませんが、この先生のところは4ヶ月半程で昨年の10月の売り上げまで回復し、その後少しずつ売上が上向きになるまで改善できました。

何もやらず、ただ待っているだけではいつまでたっても何もかわりません。

むしろ時間と共に下降していくだけです。

即動そして「攻め」。まずはその考えから見直してみましょう。

※こちらも必ずチェックしましょう。

チラシを作成するなら↓

広告(チラシ)でグッと来店率をアップさせるキャッチコピーの作り方

PASONAと売れるセールスコピーを書く為の13の手順

集客した後は↓

新規客からリピート客へ育てる仕組み

無料チェックシート

CTA-IMAGE 売上、リピート対策、新規集客などマーケティングからセールスまでうまくいかない方はまずこの無料チェックシートで弱点を表面化しよう。

クライアントの事例カテゴリの最新記事